キイロスズメバチを駆除して安心生活【キラービー対策日記】

正しい対処を学ぶ

インテリア

キイロスズメバチは腹部に強力な毒を持っていて、毒針に刺されてしまうと危険なので、家の近くで見つけた時には早い段階で駆除する必要があります。特に、最近では良く発生すると言われており、死傷事故ニュースを耳にするのも珍しくありません。そのため、巣を完璧に作り上げてしまう前に駆除業者に依頼するようにしましょう。早い段階で依頼してしまえば、駆除に必要となる費用を抑えることが出来ますし、それだけ早く危険から離れることが出来ます。

もし、キイロスズメバチを発見してしまったら、距離を保ちつつゆっくりと離れるようにしましょう。なぜなら、キイロスズメバチは急に動いてしまうと刺激され、襲ってくることがあるからです。また、その際にハチが飛んでいく方向をチェックしておけば、巣がどの位置にあるかある程度把握することが出来ます。このように、ゆっくりと離れていくことは大切ですが、他にも気をつけたいことがあります。それは黒い洋服と香水を避ける事です。キイロスズメバチは黒いものに反応する習性があり、Tシャツやズボンが黒だと自分を敵と認識して恐ろしい毒針で襲ってきます。香水も匂いがキツイことからハチを刺激して襲われる原因となります。しかし、これらに気をつけていても刺されてしまうことがあります。そんな時は慌てずに、毒を体外に押し出すようにしましょう。刺された部分を指でつまみ、押し上げることである程度の毒を抜くことが出来ます。この対処法を取ればハチに刺されても大丈夫ですが、未然に防ぐためにも専門業者に駆除してもらいましょう。